JLPについて

mv_about mv_about
JLP 他社

負荷運転点検
予防的保全措置

保全計画~施工まで、
有資格者による一貫した管理/施工体制

負荷運転点検業者と
予防的保全措置業者は別々

予防保全計画
支援サービス

予防保全の見地から全体計画、
ライフサイクルコストを削減

メーカーの仕事として保守/
点検業者は不参入

日常メンテナンス
作業軽減

予防保全の見地から全体計画、
ライフサイクルコストを削減

ユーザ責任として保守/
点検業者は不参入

◎当社独自サービス/〇当たり前のサービス/△一部業者が該当/×ほとんどの業者が該当

JLPが選ばれる理由

年間300件の実績を元に確かな品質を適正価格でご提供いたします

明瞭・適正価格でご提供
明瞭・適正価格でご提供

負荷運転点検、予防的保全措置に、提出された見積の費用が予想以上に高いと思われたことはありませんか?当社では、今まで表に出なかった作業明細を開示し、適正価格にてご案内致します!

潤滑油、冷却水、燃料の無料補充
潤滑油、冷却水、燃料の無料補充

経年使用による潤滑油、冷却水の消耗/劣化、定期点検に伴う燃料消費分の補充整備は追いついてしますか?当社では、毎年定期的に行う「負荷運転点検」時に、点検、無料補充しておりますので安心してください。また、定期的に組み合わせた「予防的保全措置」年には、消防法に定められた点検のほか、消耗品は無料交換しておりますのでさらに安心です。

年間300件の施工実績
年間300件の施工実績

当社は、負荷運転点検工事を主軸としてこれまで成長してまいりました。負荷運転点検工事で2020年現在、年間300件の施工実績がありますので安心してお任せください。併せて、非常用発電機の設置、増設の工事や点検についてもトータルでサポート可能です。

1営業日の超速見積対応
1営業日の超速見積対応

当社はお客様の不安や疑問に1営業日以内の超速対応をお約束します!もちろん、見積りもお待たせしません!当社はメールフォームからのご相談後、1営業日以内に対応致します。単なる仲介サイトではなく、自社で専門技術者を持つ当社に直接ご相談いただくからこそできることです!

施工会社による直運営
施工会社による直運営

当社は自社で専門技術者を持つ施工会社と提携、一緒にがグループ運営しています!当社は、よくある仲介サイトではございません!お客様からの細かいご希望にも迅速に対応可能です。

専門技術者が多数在籍
専門技術者が多数在籍

当社グループには技術者が多数在籍、施工も超速対応!当社はお問い合わせ・ご相談の対応だけでなく、施工も迅速かつ丁寧に行います!経験のある専門技術者が誠意をもって施工致します。なんでもご相談ください。

安心の施工体制、万が一の保障は万全
安心の施工体制、万が一の保障は万全

点検施工、整備は、(社)日本内燃力発電設備協会 認定技術者が点検施工、整備を担当しますので安心です。さらに、万が一に備え、3億円の生産物賠償責任/請負業者賠償責任に加入、保障体制をとっておりますのでさらに安心!!

JLPの施工ポリシー

当社の非常用発電機の「負荷運転点検」と「予防的保全措置」に対する取り組みは、コンプライアンスに準じ、

予防保全の見地から「計画保全」を推奨、「負荷運転点検」と「予防的保全措置」を組み合わせ、

高価な非常用発電設備の長寿命化、ライフサイクルコスト削減、管理担当者の負担軽減を図ります。


点検/施工基準について

〇消防予373号

  • (別添1) 参考例に準じ予防的保全措置点検整備しております。



日本負荷試験推進機構

法的対応、ライフサイクルコストの削減

非常用発電設備は、消防法の施設管理基準により設置が義務付けられております。
かなり高額の設備ですが、非常用がゆえに定期保守の契約していない、設備管理者不在など、必要な整備がされていない施設が多くあります。
それを踏まえ、2019年6月 「負荷運転点検」「予防的保全措置」について、改正が行われ法的に定期点検が義務付け強化されました。
当社では非常用発電設備に付随する非常用発電機の「負荷運転点検」「予防的保全措置」については、個別点検ではなく、この二つを組み合わせ、整備点検の有効性を高め、非常用発電設備のライフコストの削減、設備の延命/長寿命化を図っております。

管理担当者の負担軽減

経年使用による潤滑油、冷却水の消耗/劣化、定期点検に伴う燃料消費分の補充など、都度発生する保全業務は、非常用がゆえに専任保全担当者が不在の施設が多く、消防点検業者から補充/是正指摘されても施設の管理者が対応できない場合もあり、かなりの負担になっております。当社では、定期的に行う「負荷運転点検」/「予防的保全措置」時に、消耗品補充するなど専任者担当者がいなくても非常用発電設備を維持していけるようサービスしております。

JLPの2つのサービス

グループ 1@2x

負荷運転点検

負荷運転点検

300件の実績にて確かな点検をご提供

当社の「負荷運転点検」への取り組み方については、高価な非常用発電機の長寿命化、ライフサイクルコスト削減/適正化図るべく予防保全の見地から「計画保全」を推奨、基本的な取り組み方としております。法的対応、ライフサイクルコストの削減と管理担当者の負担軽減を行ってまいります。

グループ 2@2x

予防的保全

予防的保全

長寿命化に向けた独自サービスをご提供

当社の「予防的保全」への取り組み方については、高価な非常用発電機の長寿命化、ライフサイクルコスト削減/適正化図るべく予防保全の見地から「計画保全」を推奨、基本的な取り組み方としております。法的対応、ライフサイクルコストの削減と管理担当者の負担軽減を行ってまいります。

JLPの会社概要

会社名
日本負荷試験推進機構 株式会社
代表取締役
吉田 雅典
設立
平成29年8月
住所
〒060-0013 
北海道札幌市中央区北13条西18丁目36-90
情報開発センタービル
TEL
TEL:0120-995-373 FAX:011-351-1653
加盟団体
一般社団法人 日本発電機負荷試験協会会員
事業内容

1.自家発電設備のメンテナンス及び法定点検業務及び報告・申請代行業務2.災害時等の非常時における電力供給のためのコンサルティング
3.自家発電設備の販売及び設置施工
4.再生可能エネルギーを活用した発電に関わるコンサルタント及び、仲介、関連製品の販売施工
5.エネルギー削減のためのコンサルティング、商品開発、販売、工事施工
6. コスト削減のためのコンサルティング、商品開発、販売、工事施